Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【特集】ビギナーが最初に聴くべきヘヴィメタル|インダストリアル・メタル – 第1世代編

ヘヴィメタルライヴ中にメロイックサインを掲げるオーディエンスのイメージ インダストリアル

インダストリアル・メタル第1世代|その衝撃と影響

インダストリアル・メタルをザックリ説明するなら、プログラミングやサンプリングを曲作りに多用したヘヴィメタルといったところ。

それははサウンドにそのまま表れていますが、SEやエフェクトでバンドサウンドを装飾する程度だったり、楽曲制作は打ち込み主体でライブの時だけバンド編成になったりと、バンドによってスタイルは様々です。

80年代のニューウェイヴ・ロックの一派にインダストリアル(ロック)と呼ばれるジャンルがありましたが、これは電子音や工場音/機械音のサンプリング,クズ鉄や鋼材を打楽器にするメタルパーカッションなどを使った、テクノやノイズミュージックフィールドの音楽です。

インダストリアル・メタルが初期インダストリアルもルーツに持つのは確かですが、その間に横たわる河は向こう岸が遥か遠くでゴシックメタルとゴシックロックの間の河が側溝に思えるくらいです。

インダストリアル・メタル直接的なルーツとなるのは、エレクトリック・ボディミュージックと呼ばれるロック要素の強いダンスミュージックのアーティスト。

それに、ニューウェイヴ/初期インダストリアル畑で活動していたアーティストの中からダンスミュージックやテクノポップに近づき、そこにメタルギターやメタル系のサンプリングをフィーチャーするなど、楽曲にヘヴィメタルエッセンスを取り入れ始めた一派。

それがインダストリアル・メタルの元祖とされるMINISTRY(ミニストリー),NINE INCH NAILS(ナイン・インチ・ネイルズ),K.M.F.D.M.、PIG(ピッグ),DIE KRUPPS(ディー・クルップス)といった存在です。
これらのアーティストたちの、ダンスミュージック的な肉体性を持つ上に攻撃的で破壊力のあるサウンドが、多くのメタルバンドに大きな衝撃と影響を与えました。

インダストリアル・メタル第一世代の代表的バンド

アメリカ編

米国は、インダストリアル・メタルをメジャーな存在へと押し上げ、大きな注目を集めることに成功した、インダストリアル・メタルの本場のひとつ。

アメリカのメインストリームシーンでの大ブレイクがなければ、これほどまで大きな存在に成長して、様々なヘヴィメタルアーティストに絶大な影響を与え続けるという、その後の状況はありえ無かったでしょう。

MINISTRY|ミニストリー

デジタル・スラッシュとも呼ばれたMINISTRYは、ハードコア的なポリティカルなメッセージや強烈なキャラクターで知られるアル・ジュールゲンセンによるユニット。

幅広い音楽的バックグラウンドを持つアーティストですが、メタルとは異質の音楽性ながらメタルギターをフィーチャーし、スラッシュメタルを上回る攻撃力・破壊力を持つ楽曲には、多くのメタルバンドが衝撃を受けました。

MEGADETH(メガデス)ら大物メタルバンドがフェイバリットに挙げ、ライブの客入れSEに使ったりもしたことで、一気にメタルリスナーの注目を集めるようになります。

のちの「ブッシュ三部作」と呼ばれる政権批判アルバムでは、曲の構成もデスメタル/スラッシュメタル的なスタイルにとシフトし、よりメタル度を高めたサウンドで再びメタルファンの心をつかみます。

NINE INCH NAILS|ナイン・インチ・ネイルズ

NINE INCH NAILSトレント・レズナーによるユニット。今のイカついビジュアルからは想像できない端正なルックスと内省的な文系キャラで、アンチマッチョでセンシティブな、今でいうゴスっ子や文系ロックファンたちのカリスマ的な存在でした。

内省と激情が入り混じった、静と動のメリハリが極端すぎる躁鬱的作風が特徴ですが、躁状態でのハードコアな爆発力は強烈で、メタルバンド/メタルリスナーにも大きなインパクトを与えましたが、今では内省的なサウンドに傾いています。

プロデューサー/エンジニアとしても数多くのアーティストとコラボしていて、ロブ・ハルフォードマリリン・マンソンをはじめとしたメタルアーティストも手がけています。

「The Fragile」リンクが見つかりませんでした。: (WP Applink)

ドイツ編

ドイツはテクノやダンスミュージック、インダルトリアルミュージック発祥の地、アメリカがインダストリアル・メタルがメジャー化・大衆化した本場とするなら、こちらはそのルーツにつながる聖地と言ってもいいでしょう。

ポップミュージック色が強い米国サウンドと比べると、ダンスミュージック色や実験音楽性が強いのが特徴です。

K.M.F.D.M.

K.M.F.D.M.はメタルギターをフィーチャーした初期インダストリアル・メタルの中でも、ダンスミュージック要素が強いと同時にポリティカルな姿勢も持ったユニットです。

ブレインのサシャ・コニエツコを中心に、PIGとして活動するインダストリアルのアーティスティックなカリスマレイモンド・ワッツ、グラムメタルから独創的なインダストリアル・メタルに転身したSHOTGUN MESSIAH(ショットガン・メサイア)ティム・スコルドなど、個性的で強力なメンバーで固めたバンドです。

アクが強くで才能あふれるアーティストが入れ替わり立ち替わり参加しながらも、一聴してそれとわかる個性を失わない、ヘヴィでキャッチーかつアッパーなサウンドは強烈な存在感がありますが、作品リリースが多すぎて最近はややマンネリ気味の印象もあります。

Greatest S**t
エレクトロニック¥2,444KMFDM
Nihil
エレクトロニック¥1,528KMFDM

DIE KRUPPS|ディー・クルップス

ニューウェーブ/初期インダストリアルとして活動していた、ドイツのベテランバンド。
前衛的な要素が強いバンドでしたが、USスラッシュバンドHEATHEN(ヒーゼン)のギタリストリー・アルタスを迎えて、よりヘヴィなインダストリアル・メタルに接近します。

さらには、METALLICH(メタリカ)のインダストリアル・カバーアルバムを発表したり、メタルバンドのリミックスを手がけるなどしてメタルシーンと縁を深めます。

ドイツ語ロック、「ノイエ・ドイチェ・ヘァテ」のパイオニア的存在しても知られ、現在の代表格でもあるRUMMSTEIN(ラムシュタイン)の直接的ルーツとなったバンドでもあります。

I (Re-Release)
エレクトロニック¥1,800Die Krupps

イギリス編

英国もダンスミュージックが盛んな土地柄であり、ダンスミュージックやお家芸のダブからの影響を反映させたUKロックも多く、中にはインダストリアル・メタル的な質感も感じさせるバンドも存在します。

また、エクストリームミュージックに多大な影響を残した真にプログレッシヴなバンド、NAPALM DEATH(ナパームデス)人脈の存在感も大きく、後のヘヴィミュージックシーンへの影響力も絶大な革新的なバンド/ユニットが登場します。

KILLING JOKE|キリング・ジョーク

KILLING JOKE(キリング・ジョーク)はMETTALICHがカバーアルバムメタルガレージで取り上げたことで、メタルファンにも名が通った存在のニューウェイヴ/ポストパンク系のバンド。
70年代末から活動を続ける超ベテランですが、当初からニューウェーヴ特有のエレクトロニックサウンドの導入に加え、メタリックな質感もあるヘヴィサウンドを持ち味としていて当時としては異色な存在でした。

長らく通好みなでマニアックなポジションにいましたが、インダストリアルメタルのムーヴメント期に、そのサンプリング+ヘヴィメタリックサウンドから、インダストリアルメタルのルーツ的存在として再評価され注目を集めます。
残念ながらその波には乗り切れずやや活動が不安定な時期がありましたが、今ではサウンドもよりヘヴィメタリック感を増して、その称号にふさわしいスタイルへと変貌を遂げコンスタントな活動を続けています。

メンバーのユース(Youth)はサイケデリックトランス/アンビエントミュージックのDJ/アーティストとしても活躍しており、一時期はKILLING JOKEのサウンドにも反映されていました。

GODFLESH|ゴッドフレッシュ

GODFLESHは、グラインドコアバンドNAPALM DEATHのメンバーでもあったジャスティン・ブロードリックが結成した、ドゥーミーでウルトラヘヴィなインダストリアルバンド。

スロー&ヘヴィなニューウェイヴバンドSWANS(スワンズ)のスタイルをヒントに、ダブなどのヘヴィなダンスミュージックを取り入れた重低音インダストリアルサウンドは、エクストリームミュージックのみならず後のポストロック/ポストパンクシーンへも影響力絶大です。

SCORN|スコーン

SCORNNAPALM DEATHミック・ハリスが、ナパームデスの先輩だったGODFLESHジャスティン・ブロードリックと組んだユニット。

アンビエントミュージックやダブをエクストリームミュージック的に再解釈した、他に類を見ない早すぎたスタイルは、GODFLESHと同様にポストロック/ポストパンク系をはじめとした多くのバンドに影響を与えました。

Vae Solis
オルタナティブ¥1,500Scorn
Deliverance
エレクトロニック¥1,350Scorn

Amazon Music Unlimitedでインダストリアル・メタルの名盤が聴き放題!