★ KATATONIA(カタトニア)ディスコグラフィー ★ このアルバムがスゴイ!?|一介のフォロアーからゴシックメタルシーンのトップグループに上りつめた北欧鬱のベテラン!!…必聴アルバムは?

KATATONIA_b ◆ H, I, J, K, L

★ KATATONIA(カタトニア)ディコグラフィー ★ このアルバムがスゴイ!?|一介のフォロアーからゴシックメタルシーンのトップグループに上りつめた北欧鬱のベテラン!!…必聴アルバムは?

KATATONIA(カタトニア)はスウェーデンのゴシックメタルバンドで、アルバムデビューはそれほど早くはないものの、PARADAISE LOST(パラダイス・ロスト)に呼応して、比較的古くから耽美的なドゥームデススタイルを試みており、いわばANATHEMA(アナセマ),MY DYING BRIDE(マイ・ダイイング・ブライド)と並ぶパラロスフォロアー第1世代呼べるほどのキャリアを持つグループです。

デビュー当初は、メロデスやゴシックなど耽美系/プログレ系志向のエクストリームメタルシーンでは知らぬ者無しとなりつつあった、ダン・スウォノがプロデュースを手掛けるだけでなくDay DiSyraah名義でサポートメンバーとして参加していたことと、デスメタルのメロディ/耽美サウンド導入だけで大きなトピックとなり得た時代だったことから、日本でもそれなりの注目を集めました。

しかし、同期の主要グループが他とは一線を画するだけの確固とした独自性を持っていたのに対して、彼らはあくまでそれらの最大公約数的なスタイルにとどまっており、フォロアーを超越しうる域に達することはできず続々と登場してきた多数のゴシックメタル勢に埋没しがちでした。

とはいえ技量自体は水準以上のレベルにあったため、他の第1世代同様80年代のニューウェイヴ/ポストパンク系ゴシックサウンドや、REDIO HEAD(レディオ・ヘッド)などのオルタナティヴ・メランコリック系を取り入れるなどの試行錯誤をも試みつつ、他の先駆的サウンドを独自のバランスで巧みにブレンドする術を獲得しそれを純化させていったことで、高水準なハイブリッド系ゴシックメタルサウンドを確立させます。

その結果、他のフォロアーたちの多くが息切れを起こして姿を消していく中、コンスタントな活動とアルバムリリースを続けて生きながらえたことで競合が少なくなったことも幸いし、SENTENCED(センテンスド)などに匹敵するキング・オブ・フォロアーとしてゴシックメタルシーンのトップグループに数えられるまでに成長、一部ではカリスマ的な人気も獲得しています。

ゴシックメタルシーンでも、荘厳さや重厚さよりも陰鬱で内省的な詩情/叙情を前面押し出しつつメタルから大きく逸脱しない作風から、メランコリックメタル,鬱メタルなどと称されることもあります。

KATATONIA|DISCOGRAPHY

Dance of December Souls|ダンス・オブ・ディセンバー・ソウルズ

KATATONIA_Dance_of_December_Souls

オリジナルアルバム 1作目 – (1993年)

Brave Murder Day|ブレイヴ・マーダー・デイ

KATATONIA_Brave_Murder_Day

オリジナルアルバム 2作目 – (1996年)

Discouraged Ones|ディスカーレイジド・ワンス

KATATONIA_Discouraged_Ones

オリジナルアルバム 3作目 – (1998年)

Tonight’s Decision|トゥナイツ・デシジョン

KATATONIA_Tonights_Decision

オリジナルアルバム 4作目 – (1999年)

Last Fair Deal Gone Down|ラスト・フェア・ディール・ゴーン・ダウン

KATATONIA_Last_Fair_Deal_Gone_Down

オリジナルアルバム 5作目 – (2001年)

Viva Emptiness|ビバ・エンプティネス

KATATONIA_Viva_Emptiness

オリジナルアルバム 6作目 – (2003年)

The Great Cold Distance|ザ・グレイト・コールド・ディスタンス

KATATONIA_The_Great_Cold_Distance

オリジナルアルバム 7作目 – (2006年)

Night Is the New Day|ナイト・イズ・ザ・デイ

KATATONIA_Night_Is_the_New_Day

オリジナルアルバム 8作目 – (2009年)

Dead End Kings|デッド・エンド・キングス

KATATONIA_Dead_End_Kings

オリジナルアルバム 9作目 – (2012年)

Dethroned & Uncrowned|デスローンド&アンクラウンド

KATATONIA_Dethroned_&_Uncrowned

オリジナルアルバム 10作目 – (2013年)

The Fall of Hearts|ザ・フォール・オブ・ハーツ

KATATONIA_The_Fall_of_Hearts

オリジナルアルバム 11作目 – (2016年)

City Burials|シティ・ベリアルズ

KATATONIA_City_Burials

オリジナルアルバム 12作目 – (2020年)

Translate »