★ MERAUDER(マローダー)ディコグラフィー ★ このアルバムがスゴイ!?|ニューヨークのストリートシーンが生んだストロング・スタイルの激烈メタリック・ハードコア!!…必聴アルバムは?

MERAUDER_Logo ◆ M, N

グルーヴコアとNSHCのはざまに位置するサウンドで、メタルコア黎明期の90年代NYハードコアシーンを彩った、ストロングなグルーヴィー・クロスオーバー!!

MERAUDERのディスコグラフィ/レビュー、おすすめアルバムだけをチェックしたい方は【記事下部】か【目次】のリンクからも移動できます!!

MERAUDER(マローダー)は、アメリカンハードコアのメッカのひとつであるニューヨークを拠点とする、チカーノ系メタリック・ハードコア・バンド。

ニュースクール・ハードコアの新世代!!

MERAUDERは、90年代の半ばのニューヨークのハードコアシーンでも勢力を伸ばしつつあり、現在まで続くメタルコアの原点で、シーン丸ごとがその母体となったN.S.H.C.(ニュースクール・ハードコア)シーンから登場したグループ。

このN.S.H.C.は、80年代のクロスオーバー・スラッシュとPANTERA, BIOHAZARDら90年代型のヘヴィグルーヴをベースに、さらにメタリックな質感を強化した、90年代型のメタリック・ハードコア。
デスメタルやドゥーム/スラッジなどのエッセンスもミックスされ、叙情的なギターソロの導入で大きくヘヴィメタルに接近しています。

グルーヴコアとメタルコアの間に!!

MERAUDERは一般的にメタルコア/メタリックハードコアとして語られていますが、その音楽性を考えるなら、むしろBIOHAZARDらグルーヴコアの第二世代に近い位置付けにあると言えます。

デビューの時期的にも、グルーヴメタル/グルーヴコアの全盛期と重なるNSHCの初期グループと、ニューメタルや北欧メロデス/デスラッシュからの影響が強いメタルコアムーヴメント世代の間に位置する存在です。

ヘヴィメタル界隈でもブレイク!?

MERAUDERはその初期においては、ハードコア系のリスナーや、ハードコアをも守備範囲とする一部のメタルリスナーに支持されるにとどまっていました。

しかし、のちにヘヴィメタル界隈でもこういったスタイルの認知度が高まったことや、バンド自身もよりヘヴィメタル様式の強い音楽性にシフトしていったことで、ヘヴィメタルクラスタにも知られるようになります。

NYストロング・スタイルの伝統を受け継ぐ!!

MERAUDERが登場した時期には、ニューヨークのNSHCシーンも、ドゥーム/スラッジばりのスロー&ダウナーなサウンドや、デスメタルに接近したブルタリティを主張するバンドが目立っていました。

MERAUDERの音楽性も、御多分に洩れずかなりヘヴィメタリックなものでしたが、スラッシュメタルなどのエッセンスを取り入れつつも、BIOHAZARDの直接的な影響下にあるストロング・スタイルのニューヨーク・グルーヴコアに根ざしたサウンドを展開していました。

寡作で不安定ながら息の長い活動!!

MERAUDERは比較的メンバーの出入りの激しいバンドで、度重なるメンバチェンジを経て現在ではオリジナルメンバーはフロントマンのホルヘ・ロサドのみとなっています。

また、寡作でキャリアのわりに作品リリースは少なく、2009年以来アルバムリリースも行っておらず現在はライヴ活動が中心となっているものの、結成以来明確な解散宣言や長期のブランンクを挟むことなく活動を続けています。

次ページはMERAUDERのディスコグラフィ&レビューを紹介!!▼リンクはページ下!▼

Translate »