★ PANTERA(パンテラ)ディコグラフィー ★ このアルバムがスゴイ!?|ヘヴィメタルシーンにグルーヴ革命を起こした90年代最重要バンドの筆頭!……必聴のオススメアルバムは?

PANTERA_logo グルーヴメタル

売れ線ねらいのグラムメタルから衝撃的なグルーヴメタルスタイルを確立してヘヴィメタル新時代の扉をこじ開けた90年代メタルシーン最重要グループの筆頭!

PANTERAはポップなグラムメタルバンドとしてキャリアをスタートさせ、メジャーには届かないものの技術ならその水準以上のB級グループとしてそれなりの評価を得ていました。バンド名は同じでもこの時代のことは別バンド…あるいは黒歴史として無かったこととされ、リリース作品は再発もされていませんし、バンド公式のディスコグラフィにすら加えられていません。

その後、現在のヴォーカリストであるフィル・アンセルモ(Phil Anselmo)の加入をキッカケとして、パワフルかつアグレッシヴな作風に開眼。
フィル加入2作目のCowboys from Hellで、ヴォーカル以外はポップメタル時代と一切変わらないにもかかわらず、ボトムの効いたヘヴィグルーヴとスラッシュメタル以上にエクストリームなサウンド、アグレッシグなヴォーカル、ストリート感あふれたタフなイメージと、これまでとは全く異なるサウンドとビジュアルに生まれ変わり現在公式とされているデヴューを果たします。

その後の快進撃とそれによるシーンへの影響はまさに歴史を変えるレベルの凄まじいもので、全世界のヘヴィメタルシーンを一新させたと言っても全く大げさではありません。のちのニューメタルや現在主流のメタルコアでさえ、その影響下から逃れられてはいません。

しかし、間違いなく画期的で革命的な存在でありながらも、あまりにも大きすぎてシーンを塗り替えてしまったほどの影響力、さらにはグラムメタル出身という出自や頻繁に見せるステージでのやる気のなさ、スラッシュメタルバンドEXHORDERとのサウンドテクスチャー&ヴォーカルスタイルをめぐる元祖争いなどからバッシングや過剰な過小評価も多く、メタルシーンにおいても毀誉褒貶激しく評価も大きく分かれる存在です。

Dimebag Darrell,Vinnie Paulと2人の中心メンバーを失ったことで、再結成は絶望的な状態となっています。

EXHORDERとの元祖争いとは?

スラッシュムーヴメント末期に登場したアンセルモと同郷のスラッシュメタルバンドで、ヘヴィグルーヴの導入やヴォーカルスタイルなどのサウンドテクスチャーにおいてPANTERAと共通する部分があるEXHORDERを、元祖グルーヴメタルの座に押し上げようという動きが生まれました。

これは純粋な歴史的・音楽的考察というよりも、PANTERAとデスメタルによって滅ぼされたに等しいスラッシュメタルのファンの保守・伝統派が、EXHORDERを元祖として持ち上げることでメタル史上でのいわゆる「スラッシュ上げ・パンテラ下げ」を行うことを目的とした動きです。
グルーヴメタルをポストスラッシュと呼び変えるようとする動きも、これに連動した動きと言えるもので、そのため論点が矮小化され一方的になっているきらいがありますし、HELMETやPRONGらの功績も貶めることにもつながるため安易に看過できません。

なお、この件については…

ヴォーカルスタイルやギターの音色、スラッシュメタルとヴルーヴの融合というアイデアについては、PANTERAがEXHORDERをヒントにした可能性は否定できない。

ただし、グルーヴメタルという新ジャンルと呼ぶに値するスタイルを確立させたのはPANTERA。

EXHORDERはあくまでミドル/スローパートを持ったB級スラッシュメタルに過ぎず、それはSLAYERやMETTALICAらもすでに実践していたもので後世への影響も極めて薄い。

というのが筆者の一応の結論です。

PANTERA|DISCOGRAPHY

Metal Magic|メタル・マジック

PANTERA_Metal _Magic

オリジナルアルバム – 1作目 (1983年)

メタル度:★★☆☆☆|ヘヴィネス:★☆☆☆☆|モッシュ度:☆☆☆☆☆
独自性:★☆☆☆☆|マニア度:★★★★☆|総合評価:★★☆☆☆
賛否両論 お布施
Contradictions Collapse - Reloaded
デスメタル / ブラックメタル¥1,681メシュガー

Projects in the Jungle|プロジェクツ・イン・ザ・ジャングル

PANTERA_Projects_in_the_Jungle

オリジナルアルバム – 2作目 (1984年)

メタル度:★☆☆☆☆|ヘヴィネス:★☆☆☆☆|モッシュ度:☆☆☆☆☆
独自性:★☆☆☆☆|マニア度:★★★★☆|総合評価:★★☆☆☆
賛否両論 お布施

I Am the Night|アイ・アム・ザ・ナイト

PANTERA_I_Am_the_Night

オリジナルアルバム – 3作目 (1985年)

メタル度:★☆☆☆☆|ヘヴィネス:★★☆☆☆|モッシュ度:☆☆☆☆☆
独自性:★☆☆☆☆|マニア度:★★★☆☆|総合評価:★★☆☆☆
賛否両論 お布施

Power Metal|パワー・メタル

PANTERA_Power_Metal

オリジナルアルバム – 4作目 (1988年)

メタル度:★★★☆☆|ヘヴィネス:★★☆☆☆|モッシュ度:☆☆☆☆☆
独自性:★★☆☆☆|マニア度:★★★☆☆|総合評価:★★★☆☆
賛否両論 実験作 お布施

「Destroy Erase Improve (Reloaded)」リンクが見つかりませんでした。: (WP Applink)

Cowboys from Hell|カウボーイ・フロム・ヘル

PANTERA_Cowboys_from_Hell

オリジナルアルバム – 5作目 (1990年)

メタル度:★★★★☆|ヘヴィネス:★★★☆☆|モッシュ度:★★★☆☆
独自性:★★★★★|マニア度:★★★☆☆|総合評価:★★★★★
殿堂入り 代表作 入門盤 賛否両論 実験作

Vulgar Display of Power|俗悪 – ヴァルガー・ディスプレイ・オブ・パワー

PANTERA_Vulgar_Display_of_Power

オリジナルアルバム – 6作目 (1992年)

メタル度:★★★★★|ヘヴィネス:★★★★☆|モッシュ度:★★★★★
独自性:★★★★★|マニア度:★★★☆☆|総合評価:★★★★★
殿堂入り 代表作 入門盤 賛否両論 実験作

Far Beyond Driven|悩殺 – ファー・ビヨンド・ドリヴィン

PANTERA_Far_Beyond_Driven

オリジナルアルバム – 7作目 (1994年)

メタル度:★★★★☆|ヘヴィネス:★★★★★|モッシュ度:★★★☆☆
独自性:★★★★☆|マニア度:★★★★☆|総合評価:★★★★☆
代表作 賛否両論 通好み スルメ盤 実験作

The Great Southern Trendkill|鎌首 – ザ・グレート・サウザン・トレンド・キル

PANTERA_The Great_Southern_Trendkill

オリジナルアルバム – 8作目 (1996年)

メタル度:★★★★☆|ヘヴィネス:★★★★☆|モッシュ度:★★★☆☆
独自性:★★★★☆|マニア度:★★★★☆|総合評価:★★★★★
殿堂入り 代表作 賛否両論 通好み スルメ盤 実験作

Official Live: 101 Proof|オフィシャル・ライヴ:101プルーフ

PANTERA_Official_Live_101_Proof

ライヴアルバム (1997年)

メタル度:★★★★☆|ヘヴィネス:★★★★☆|モッシュ度:★★★★★
独自性:★☆☆☆☆|マニア度:★★★★☆|総合評価:★★★☆☆
入門盤 賛否両論 お布施

Reinventing the Steel|激鉄 – リインヴェンシング・ザ・スティール

PANTERA_Reinventing_the_Steel

オリジナルアルバム – 9作目 (2000年)

メタル度:★★★★☆|ヘヴィネス:★★★★☆|モッシュ度:★★★★☆
独自性:★★★☆☆|マニア度:★★★★☆|総合評価:★★★☆☆
賛否両論 お布施

  Amazon Music UnlimitedでPANTERAの名盤が聴き放題!  

Translate »