【Wikiに無い!】デスメタル紹介:基礎知識&代表的必聴バンド【ビギナー必見・必聴|ヘヴィメタルジャンル徹底解説】

ヘヴィメタルライヴ中にメロイックサインを掲げるオーディエンスのイメージ ジャンル解説

Contents

世界各国のデスメタルシーンと必聴の代表的バンド!

アメリカ大陸 & オセアニア

北米 – アメリカ

デスメタル発祥の地だけあってデスメタルシーンは世界一の層の厚さを誇り、聖地フロリダを中心に多数のバンドが蠢いています。
そのスタイルもスラッシュ寄りのオールドスクールからブルータルデス,テクニカルデス,ハードコアとのクロスオーバーまで様々。

MORBID ANGEL|モービッド・エンジェル

デスメタルの帝王や魔王と呼ばれて崇拝されるカリスマバンド。エピックデスとでも呼べそうな様式美色の強い大仰なサウンドが特徴。

     Amazon Musicで『MORBID ANGEL』の聴き放題をチェック!    

CANNIBALCORPSE|カニバル・コープス

もはやファニーですらある悪趣味エンタメを追求したバンドですが、ストレートながらグルーヴも感じさせる味わい深い正統派デスメタルサウンドはUSシーンでも圧倒的な存在感。

     Amazon Musicで『CANNIBALCORPSE』の聴き放題をチェック!    

DEICIDE|ディーサイド

アンチキリストをテーマに掲げた意識高い系バンド。スラッシュを徹底的に激化させたような、究極USデスラッシュとも言えるストレートなサウンドが魅力。

      Amazon Musicで『DEICIDE』の聴き放題をチェック!     

OBITUARY|オビチュアリー

スロー/ミドルテンポを多用したヘヴィグルーヴを持ち味として、デスコアやスラッジにも影響を与えたバンド。彼ら自身もハードコアからの影響が濃く、初期のUSデスシーンでは異色の存在。

      Amazon Musicで『OBITUARY』の聴き放題をチェック!     

DEATH|デス

ストレートなサウンドからスタートしてテクニカルかつメロディアスなプログレデス的スタイルを開発、メロディックデスメタルのパイオニアのひとつにも数えられる検索泣かせの名を持つバンド。

      Amazon Musicで『DEATH』の聴き放題をチェック!      

MALEVOLENT CREATION|マルヴォレント・クリエイション

疾走感重視のオールドスクールなスタイルながら、グルーヴメタル的なヘヴィネスを持ち合わせた高圧力サウンドを特徴とする、USシーンの裏番長的グループ。

  Amazon Musicで『MALEVOLENT CREATION』の聴き放題をチェック! 

SUFFOCATION|サフォケイション

珍しく黒人ドラマーを擁していた時期もあるバンド。ストレートなデスメタルにブレイクダウンなどを取り入れた作風で、近年メタルコア/デスコア勢からルーツ的存在と崇められ再評価されています。

     Amazon Musicで『SUFFOCATION』の聴き放題をチェック!    

BROKEN HOPE|ブロークン・ホープ

あくまでもブルータルでストレートなオールドスクールデスメタルを基調に、プログレ路線に走ることなくテクニカルサウンドを追求したスタイルとしては、最高峰に位置するバンドのひとつ。

    Amazon Musicで『BROKEN HOPE』の聴き放題をチェック!   

ATHEIST|エイシスト

USテクニカルデス/プログレデスの代表格。ジャズやフュージョンを取り入れた空間的で浮遊感のあるスタイルでCYNICなどにも影響を及ぼしました。

「Elements」リンクが見つかりませんでした。: (WP Applink)

      Amazon Musicで『ATHEIST』の聴き放題をチェック!     

北米 – カナダ

カナダには大きなシーンがあるわけではありませんが、強烈な個性を持った曲者がそろっています。カナダのひとつのお家芸とも言える、変態プログレ的なテクニカルでフリーキーなサウンドが特徴です。

GORGUTS|ゴーグツ

カナディアン・テクニカルデスメタルのゴッドファーザー的なバンド。彼らの存在こそがが、カナダデスメタルシーンをテクニカルでフリーキーに特徴づけたとも言えます。

     Amazon Musicで『GORGUTS』の聴き放題をチェック!    

KATAKLYSM|カタクリズム

かつては初代ヴォーカリストシルヴァイン・ヒューデ(Sylvain Houde)の強烈な存在感で、カナダ最狂と呼ばれていたフリーキーかつメロディックなバンド。ヒューデ脱退後はメロデス寄りの凡百なバンドになります。

    Amazon Musicで『KATAKLYSM』の聴き放題をチェック!   

CRYPTPSY|クリプトプシー

テクニカルデスメタルでは最も高い知名度を持つバンド。独自性や先鋭性は薄いものの、高完成度,高テンション,高密度なサウンドで日本でも高い人気を誇ります。

     Amazon Musicで『CRYPTPSY』の聴き放題をチェック!    

CEPHALECTOMY|セファレクトミー

メロデス化する前のKTAKLYSMサウンドを継承するかのように現れたバンド。まさにシルヴァイン・ヒューデの魂を受け継いだような、フリーキーな激烈サウンドを聴かせます。

   Amazon Musicで『CEPHALECTOMY』の聴き放題をチェック!  

中南米

中南米はアメリカとはまたひと味違った、ハードコアで過激さを追求したバンドが多いのが特徴です。民族色の強いバンドも多く、スペイン語で歌ったりトライバル要素を取り入れたり、というアプローチも目立ちます。

中南米 – メキシコ

BRUJERIA|ブルヘリア

ラティーノデスメタルの代表格。有名デスメタルバンドの覆面プロジェクトとしても知られており、FEAR FACTORYOBITUARYNAPALM DEATHらトップバンドのメンバーが参加してきました。サウンドはハードコアでグラインド色の強め。

Mantando Gueros
オルタナティブ/ラテンロック¥1,630Brujeria
     Amazon Musicで『BRUJERIA』の聴き放題をチェック!    

中南米 – ブラジル

SEPULTURA|セパルトゥラ

デスメタルがスラッシュの一派閥だった時代の代表的バンド。のちにグルーヴメタル/トライバルメタルとして世界的なバンドに成長します。

     Amazon Musicで『SEPULTURA』の聴き放題をチェック!    

KRISIUN|クリジウン

ブラジルのブラスト番長と呼ばれるバンド。ブラックメタルをデス化したようなチープなスタイルですが、南米では最も知名度の高いデスメタルバンドで来日も果たしています。

     Amazon Musicで『KRISIUN』の聴き放題をチェック!    

オーストラリア

DAMAGED|ダメージド

激烈で目まぐるしい展開のテクニカルサウンドを持ち味にしていたこともあるブルータルグラインドデス。その時期のヴォーカルは、かのシルヴァイン・ヒューデにも匹敵するフリーキーな個性派でした。

     Amazon Musicで『DAMAGED』の聴き放題をチェック!    

ヨーロッパ

イギリス

イギリスはグラインドコア,ドゥームメタル,ゴシックメタルなどを生み出した、欧州エクストリームメタルの聖地。デスメタル系でもハードコアをルーツに持つバンドが多く、良く言えばケレン味の無い実直さが英国流ですが、悪く言えばやや地味にも映りがちです。

CARCASS|カーカス

グラインドコアからスタートしてデスメタルよりのスタイルへと移行。メロディックデス,デッスンロールと次々に新機軸を打ち出した独創的な実力派。

     Amazon Musicで『CARCASS』の聴き放題をチェック!    

BOLT THROWER|ボルトスロワー

80年代から地味ながら安定した活動を続ける超ベテラン。ハードコアパンク出身,元祖エピックデスメタル,女性ベーシスト、と語るべきポイントは多いのにイマイチ影の薄いバンドです。

     Amazon Musicで『CARCASS』の聴き放題をチェック!    

CANCER|キャンサー

英国シーンでは逆に珍しい、スラッシュベースのオーソドックスなデスメタルバンド。初期のUKデスメタルを代表する中心的バンドのひとつです。

     Amazon Musicで『CANCER』の聴き放題をチェック!    

BENEDICTION|ベネディクション

Napalm Death(ナパーム・デス)のヴォーカリストバーニー(Mark “Barney” Greenway)が在籍していた、ハードコアデスメタルバンド。英国バンドらしくケレン味が無い煮え切らないサウンドですが、地味ながらナカナカの滋味にあふれたスルメ系。

Grind Bastard / Organised Chaos - Reloaded
デスメタル / ブラックメタル¥1,681Benediction
    Amazon Musicで『BENEDICTION』の聴き放題をチェック!   

ヨーロッパ各国

別格のイギリスとスウェーデンを除くヨーロッパでは、ドイツ,フランス,オランダあたりが3強といえるエリアです

ドイツはスラッシュメタル時代と異なり大きなムーヴメントには育ちませんでしたし、フランスやオランダも主流となるほどのシーンがあるわけではありませんが、ムーヴメント初期からいくつものハイレベルなグループを輩出してデスメタラーに支持されてきました。

また、VADERの地元ポーランドのように、メタル後進国でもそれなりに知名度の高いバンドが登場することで、その影響からある程度のシーンが形成されることもあるようです。

欧州シーンにはスラッシュ発展型エクストリームメタルとしての、ストレートなスタイルのデスメタルも存在しますが、それ以上に前衛的で実験的な音楽としてのデスメタルに着目していたバンドが多く、その結果プログレッシヴでテクニカルなバンドや、オルタナティヴで変態的,先鋭的なバンドが目立つようになりました。

そのため、例えばゴシック/インダストリアルとのクロスオーバーなどで作品ごとにスタイルを変えるバンドも多いですし、割とアッサリとデスメタルから足を洗うバンドも少なくありません。

ドイツ

MORGOTH|モーゴス

オーソドックスなデスメタル〜ゴシック風味(ゴシックメタルではない)〜ソリッドなハードコアスタイル〜インダストリアルと、1作ごとに異なるスタイルを極め完成度の高い作品をドロップした鬼才。

     Amazon Musicで『MORGOTH』の聴き放題をチェック!    

ATROCITY|アトロシティ

プログレ的なテクニカルデスメタルから、ゴシック,インダストリアル,グルーヴなど何でもアリの雑食オルタナティヴデスメタルへ移行。オリジナルアルバムよりもニューウェイヴのカバーアルバムなど様々なテーマの企画盤で存在感を示しています。

     Amazon Musicで『ATROCITY』の聴き放題をチェック!    

HOLY MOSES|ホーリー・モーゼス

凶悪な元祖女性デスヴォーカルをフィーチャーしたベテランジャーマンデスラッシュバンド。スラッシュメタルとしても古参の部類ですが、サウンドをアップデートしつつ未だ現役で活動しています。

    Amazon Musicで『HOLY MOSES』の聴き放題をチェック!   

PROTECTOR|プロテクター

ホーリーモーゼスと並ぶ古参のベテランデスラッシャー。スラッシュメタルをベースにした、オーソドックスながら完成度抜群のデスメタルサウンドが特徴です。

    Amazon Musicで『PROTECTOR』の聴き放題をチェック!   

フランス

MASSACRA|マサカー

スラッシュメタルをベースしにたベテランデスラッシャー。センスの良さと作曲能力の高さは欧州デスラッシュの中でも指折りのバンドです。

     Amazon Musicで『MASSACRA』の聴き放題をチェック!    

AGRESSOR|アグレッサー

オールドスクールなヘヴィメタルをデスメタルとミクスチャーした個性派バンド。あえて言えばDEATH(フロリダ)に近いアプローチで、ブラストにも様式美にも頼り過ぎないメリハリの効いた絶妙なサウンド。

     Amazon Musicで『AGRESSOR』の聴き放題をチェック!    

LOUDBLAST|ラウドブラスト

スラッシュ全盛期から続く、デスラッシュスタイルのベテランバンド。ドゥーミーとも表現可能な重厚なサウンドが持ち味ですが、突出したところが無く活動が長いわりに存在感はイマイチ。

    Amazon Musicで『LOUDBLAST』の聴き放題をチェック!   

MISANTHROPE|ミサントロプ

ゴシックテイストが濃い、プログレッシヴでオルタナティヴな変態系デスメタルバンドとして、カルト的な人気を持つ個性派バンドです。

     Amazon Musicで『LOUDBLAST』の聴き放題をチェック!    

オランダ

SINISTER|シニスター

オランダのみならず欧州デスメタルシーンを代表するバンド。CANNIBAL CORPSEDEICIDEなどUSトップ勢に比肩しうるサウンドは、名実ともにユーロブルータルデスの最高峰。

     Amazon Musicで『SINISTER』の聴き放題をチェック!    

PESTILENCE|ペスティレンス

プログレ色の強いテクニカルなデスメタルバンド。00年代以降の手数とブラスト頼りの高密度サウンドではなく、計算された展開で聴かせるオールドスクールなスタイル。

Spheres (Re-Issue)
デスメタル / ブラックメタル¥1,528Pestilence
    Amazon Musicで『PESTILENCE』の聴き放題をチェック!   

ASPHYX|アスフィクス

ドゥームテイストが濃くグルーヴィーなミッドテンポを多用し、SEなどにはゴシック的なエッセンスも感じさせますが、基本はスラッシュ寄りのハードコアデスメタルバンドです。

     Amazon Musicで『ASPHYX』の聴き放題をチェック!    

GOREFEST|ゴアフェスト

ドゥーミーなスローパートを多用するブルータルデスメタル。のちにCTHEDRALENTOMBEDの中間のようなスタイルに転向し、ごく一部にデッスンロールのパイオニアと呼ぶ向きもあります。

Mindloss + Demos
デスメタル / ブラックメタル¥1,681Gorefest
     Amazon Musicで『GOREFEST』の聴き放題をチェック!    

イタリア

SADIST|サディスト

プログレッシブなテクニカルデスメタルバンド。むしろ、どちらかというとデスヴォイスをフィーチャーしたプログレメタルといった方がシックリくるサウンド。

     Amazon Musicで『SADIST』の聴き放題をチェック!    

スイス

MESSIAH|メサイア

80年代のスラッシュ黄金期からデスラッシュを追求していたベテラン。同郷のCORONARらとは全く異なる、プリミティヴでハードコア色が強いスタイル。

     Amazon Musicで『MESSIAH』の聴き放題をチェック!    

オーストリア

PUNGENT STENCH|パンジェント・ステンチ

あらゆる意味で変態系デスメタルの代表格。プログレッシヴともオルタナティヴとも呼べるサウンドですが、ビジュアル込みのフェティッシュでフリーキーなコンセプトが最大の目玉。

Been Caught Buttering
デスメタル / ブラックメタル¥1,528Pungent Stench
   Amazon Musicで『PUNGENT STENCH』の聴き放題をチェック!  

DISHARMONIC ORCHESTRA|ディスハーモニック・オーケストラ

通好みのオルタナティヴなテクニカルデスメタルバンド。様々な音楽エッセンスをコラージュしたような、フリーキーな変態サウンドが持ち味です。

Not to Be Undimensional Conscious
デスメタル / ブラックメタル¥1,681Disharmonic Orchestra
Amazon Musicで『DISHARMONIC ORCHESTRA』の聴き放題をチェック!

ポーランド

DRAGON|ドラゴン

80年代にデビューを果たした、シーンでも古参のポーランド第1世代。当時のJ-メタル誌では酷評でしたが、テクニカルでプログレ的、時にパワーメタル的でもあるデスラッシュサウンドは実に魅力的。

Scream of Death
デスメタル / ブラックメタル¥1,375Dragon
    Amazon Musicで『DRAGON』の聴き放題をチェック!     

 VADER|ヴェイダー

なぜか世界的な存在となっポーリッシュブルデスの代表格。特筆するほどの個性は無いMORBID ANGEL系バンドですが、マスコミのゴリ押しもあって日本でも人気となり何度となく来日しています。

Amazon Musicで『DISHARMONIC ORCHESTRA』の聴き放題をチェック!

北欧

欧州シーンでは最大のデスメタル激戦区スウェーデンを中心に、ヨーロッパ有数のエクストリームメタルシーンを持つエリア。

スウェーデンはオールドスクールなデスメタルから、メロディックデスメタル、ネオスラッシュ、ゴシックデス、ブラックメタルなど様々なエクストリームメタルが割拠しています。

それ以外の国はデスメタルの存在感が薄く、ブラックメタルやその亜流のバイキングメタル,ペイガンメタルなどが覇権を争っています。加えて、エンタメ色の強いエピック系バンドとポリティカルな意識高い系バンドの違いはあれど、全般的に土着的な民族派が目立ちます。

スウェーデン

スラッシュメタル寄りのいわゆるデスラッシュ系のサウンドが典型的なスウェーディシュスタイル。リフワークからはディスチャージ系のハードコアからの影響も強く感じられるバンドも目立ちます。

また、100を大幅に上回るデスメタルバンドをプロデュースして初期のデスメタルサウンドを作り上げた、Tomas Skogsbergによるササクレ立った“ジャリジャギ”のサウンドは、スウェーディシュデスメタルの何より大きな特徴となっています。

ENTOMBED|エントゥームド

スウェーディシュデスメタルBIG4のひとつ。ハードコア色が強いスタイルでのちにデッスンロールシーンを開拓し、北欧R&Rに大きな刺激を与えます。

    Amazon Musicで『ENTOMBED』の聴き放題をチェック!   

DISMEMBER|ディスメンバー

スウェーディシュデスメタルBIG4のひとつ。スウェーディシュスタイルの典型といえるサウンドですが、のちにメロデス寄りのスタイルになります。

    Amazon Musicで『DISMEMBER』の聴き放題をチェック!   

GRAVE|グレイヴ

スウェーディシュデスメタルBIG4のひとつ。BIG5ではもっとも硬派でストレートなバンドですが、緩急を心得たハードコアでソリッドな楽曲はハイレベルで魅力的。

      Amazon Musicで『GRAVE』の聴き放題をチェック!     

UNLEASHED|アンリーシュド

スウェーディシュデスメタルBIG4のひとつ。BIG5でも最もB級色が濃いバンドで、キャリアは長いものの常に中途半端な作品を作り続けています。

    Amazon Musicで『UNLEASHED』の聴き放題をチェック!   

HYPOCRISY|ヒポクリシー

プロデュース業も行うピーター・テクレン率いる典型的北欧デスラッシュ。同業のダン・スウォノをライバル視したような展開を行います。現在はテクレンはインダストリアルシーンでそれなりの地位を築いています。

     Amazon Musicで『HYPOCRISY』の聴き放題をチェック!    

DARK TRANQUILLITY|ダーク・トランキュリティ

メロディをリフに取り入れるというメソッドで、メロディックデスメタルを開発したメロデスの原点。弟分のIN FRAMESとともに“イエテボリスタイル”と呼ばれるメロデス流派の創始者となります。

   Amazon Musicで『DARK TRANQUILLITY』の聴き放題をチェック!  

EDGE OF SANITY|エッジ・オブ・サニティ

先鋭派デスのカリスマプロディーサーダン・スウォノのパーマネントバンド。デスラッシュをベースに、メロデス,ゴシック,プログレなどあらゆるメロディ派のスタイルが詰め込まれた宝箱的作風。

   Amazon Musicで『EDGE OF SANITY』の聴き放題をチェック!  

AT THE GATES|アット・ザ・ゲイツ

“イエテボリスタイル”メロディックデスラッシュの大家。活動は短いものの後のシーンに多大な影響を与えた最重要バンド。中心メンバーは後にTHE HAUNTED(ホーンテッド)としても活躍。現在は復活して活動中。

   Amazon Musicで『AT THE GATES』の聴き放題をチェック!  

AFFLICTED|アフリクテッド

初期のシーンでは二番手くらいの位置でしたが、プログレ的でテクニカルなデスラッシュサウンドは同路線の一線どころをもしのぐ個性を持ったユニークなもの。2ndでパワーメタル化するという予想外の展開を見せ、活動も短命に終わります。

「Prodigal Sun」リンクが見つかりませんでした。: (WP Applink)

     Amazon Musicで『AFFLICTED』の聴き放題をチェック!    

フィンランド

メタル産業推進国のフィンランドは、スウェーデンとはまた一味違った独自のスタイルを持っています。
トラッド色の強い土着的なサウンドたロックンロール色を特徴にしてる他、ビジュアル系的なグラムロック/ゴシックのスタイルなど日本に通じる部分も見られます。

SENTENCED|センテンスド

初期の頃からメロディを重視していたバンドで、メロディックデスメタルのパイオニアのひとつとされています。のちに脱デスします。

     Amazon Musicで『SENTENCED』の聴き放題をチェック!    

AMORPHIS|アモーフィス

ゴシック色が強くメロディ重視の作風で、トラディショナル系エスノデスメタル、エピックデスメタルの代表格。のちに脱デスします。

     Amazon Musicで『AMORPHIS』の聴き放題をチェック!    

ノルウェー

CADAVER|カダヴァー

初期にはテクニカルなスタイルでプログレデスと呼ばれることもあったバンド。メンバーチェンジを重ねて継続中ですが、現在のスタイルはストレートで平凡。
     Amazon Musicで『CADAVER』の聴き放題をチェック!    

アジア etc

現在では、東アジアや東南アジア各国からアフリカ大陸に至るまでデスメタルバンドは存在して、それぞれ民族色も加えたユニークな音楽性で活動していますが、あくまでマニア向けの存在にとどまっています。

唯一日本は、古くからハードコアシーンやノイズシーンが海外から注目を集めるほどの独自の発展を遂げていていたという背景もあって、アバンギャルド系やグラインドコア寄りシーンの中には、欧米に引けを取らない存在感のバンドが活動していました。

日本

S.O.B.|エス・オー・ビー

J-グラインドコア/デスメタルのパイオニア。日本のバンドではごくまれな、海外でも通用する知名度と実力を持つバンドです。
      Amazon Musicで『S.O.B』の聴き放題をチェック!     

MULTIPLEX|マルチプレックス

S.O.B.と同様に海外からの評価が高かったグラインドデスメタバンド。トリッキーでテクニカルなドラムを核に本場の模倣に終わらないユニークなサウンドを生み出しました。
     Amazon Musicで『MULTIPLEX』の聴き放題をチェック!    

CSSO|シー・エス・エス・オー

フリーキーでプログレッシヴな展開を得意として、サイケデリック要素も持ったなグラインドコアバンド。やはり日本よりも海外からの評価が高いグループです。
     Amazon Musicで『CSSO』の聴き放題をチェック!    

D-river|デスリバー

“武士コア”を標榜するバカテクコミックグラインドデスメタルバンド。2枚を残して活動停止。ダン・リルカーもゲスト参加していた実力派。
     Amazon Musicで『D-river』の聴き放題をチェック!    

Amazon Music Unlimitedでデスメタルの名盤が聴き放題!

Translate »