Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサーリンク
コラム

【特集|メタラーが嫌うヘイテッド・ミュージック-3】メタラーが好きな音楽/嫌いな音楽の傾向は?

今回は、メタラーにとってのヘイテッド・ミュージック特集第三回。 これまで、ヘイテッド・ミュージックが今れた経緯やそのジャンルの詳細について解説しましたが、最後にもっと根本的な一般的メタラーの音楽についての好き嫌いについてまとめてみました。...
コラム

【特集|メタラーが嫌うヘイテッド・ミュージック-2】ヘイテッド・ミュージックはなぜメタラーに嫌われる?本当にダメな音楽なの?

メタラーにとってのヘイテッドミュージックBIG3って何? 今回の記事は、メタラーにとってのヘイテッド・ミュージック(Hated Music)特集第二回です。 前回の記事では、ヘヴィメタルクラスタにとってのヘイテッド・ミュージック(H...
コラム

【特集|メタラーが嫌うヘイテッド・ミュージック-1】何故メタラーはグルーヴメタル,インダストリアル,グランジを憎むのか?

この記事のテーマは“メタラーにとってのヘイテッド・ミュージック”。 ヘイテッド・ミュージック(Hated Music)というのは、その名の通り“嫌われ音楽,憎まれ音楽”のことです。つまりメタラーが憎むほど毛嫌いしている音楽について語ろ...
カテゴリー

【特集】ビギナーが最初に聴くべきヘヴィメタル|デスメタル:基礎知識&代表的必聴バンド 編

スラッシュメタルがさらにエクストリームに進化したヘヴィメタルの最終形態デスメタルの全てを知りたい! デスメタルってどんな音楽? デスメタルは、ヘヴィメタルが持つ特徴を極端なまでに強調/デフォルメすることで生まれたヘヴィメタルの進化系、エ...
デス

ENTOMBED/Wolverine Bluesウルヴァリン・ブルース – (1993)

スウェーデンのデスメタル/デスロールバンドENTOMBED(エントゥームド)問題作と呼ばれるWolverine Blues(ウルヴァリンブルースを紹介。作品の背景は?問題作とされる理由は?世間の評価は正しいのか?など、その実態を解説します。筆者の採点評価も併せて掲載しています。
ベテラン ネバー ダイ

【問題作】JUDAS PRIEST / Jugulator|ジューダス・プリースト / ジャギュレイター (1997)

メタルゴッドJUDAS PRIEST(ジューダス・プリースト)最大の問題作と呼ばれるJugulator(ジャギュレイター)を紹介して、作品の背景は?、問題作とされる理由は?世間の評価は正しいのか?などをその実態を解説します。筆者の採点評価も併せて掲載しています。
インダストリアル

【問題作】ANNIHILATOR / Remains|アナイアレイター / リメインズ (1997)

カナダのスラッシュバンドANNIHILATOR(アナイアレーター)最大の問題作と呼ばれるRemains(リメインズ)を紹介して、作品の背景は?、問題作とされる理由は?世間の評価は正しいのか?などをその実態を解説します。筆者の採点評価も併せて掲載しています。
インダストリアル

【問題作】MINISTRY / Filth Pig|ミニストリー / フィルス・ピッグ – (1996)

USインダストリアルメタルのカリスマMINISTRY(ミニストリー)最大の問題作と呼ばれるFilth Pig(フィルス・ピッグ)を紹介して!作品の背景は?、問題作とされる理由は?世間の評価は正しいのか?などをその実態を解説します。筆者の採点評価も併せて掲載しています。
グルーヴメタル

ANTHRAX(アンスラックス)ディコグラフィー|このアルバムがスゴイ!?|スラッシュメタルBIG4(四天王)の必聴アルバムはどれ?

この記事では、USスラッシュメタルBIG4(四天王)の一角として知られる、アメリカのメタルバンドANTHRAX(アンスラックス)のディスコグラフィーを紹介しています。デビュー作から最新作までのアルバムレビューで、おすすめの必聴盤などをチェックできます。Fistful of Metal/フィストフル・オブ・メタル(1984)|Spreading the Disease/狂気のスラッシュ感染 - スプレッディング・ザ・ディジーズ(1985)|I'm the Man/アイム・ザ・マン(1987)|Among the Living|アマング・ザ・リヴィング(1987)|State of Euphoria/ステート・オブ・ユーフォーリア|(1988)Persistence of Time/パーシスタンス・オブ・タイム(1990)|Sound of White Noise/サウンド・オブ・ホワイト・ノイズ(1993)|Stomp 442/ストンプ442(1995)|Volume 8: The Threat Is Real/ヴォリューム8:スレット・イズ・リアル!(1998)|We've Come for You All/ウィ・ハヴ・カム・フォー・ユー・オール(2003)|The Greater of Two Evils/ザ・グレーター・オブ・トゥ・イーヴルス(2004)|Worship Music/ワーシップ・ミュージック(2011)|For All Kings/フォー・オール・キングス(2016)
スラッシュ

TESTAMENT(テスタメント)ディコグラフィー|このアルバムがスゴイ!?|ベイエリアスラッシュメタル必聴アルバムはどれ?

この記事では、アメリカのベイエリアスラッシュメタルバンドTESTAMENT(テスタメント)のディスコグラフィーを紹介しています。デビュー作から最新作までのアルバムレビューで、おすすめの必聴盤などをチェックできます。
スポンサーリンク