★ THE GATHERING(ザ・ギャザリング)ディスコグラフィー ★ このアルバムがスゴイ!?|オランダの“歌姫系”ゴシックメタルのパイオニア…必聴アルバムは?

GATHERING_logo_B ゴシックメタル

“歌姫”メタルブームの火付け役にして、プログレッシヴでオルタナティブなサウンドを追求するダッチ・ゴシックメタルのパイオニア!

THE GATHERING(ザ・ギャザリング)はデスメタルムーヴメントではそれなりの存在感を持つシーンを作り上げていたオランダでも異端の、プログレッシブロック風耽美派ドゥームデスとしてスタートして鬼才の登場と騒がれます。

その後、トラッド/フォーク的な要素の強いゴシックメタルスタイルを作り上げますが、何より彼ら最大のターニングポイントとなるのは女性ヴォーカルストの起用。

以前からゴシックメタルでは女性ヴォーカルの導入は定番のメソッドでしたが、あくまでもアトモスフェアを演出するためのアクセントとしての効果や、ゲストシンガー程度の存在にとどまっていました。

そこに“歌える”女性ヴォーカルの歌唱を中心に据えた楽曲を前面に押し出したことで、ALL ABOUT EVE(オール・アバウト・イヴ)COCTEAU TWINS(コクトー・ツウィンズ)の再解釈的なスタイルとして、それらのバンドに多かったプログレ系のリスナーなど幅広いリスナーを取り込みます。

この成功によって、それまでメタルシーンではイロモノ扱いやウケ狙いのアイドルバンドでしかなかった女性ヴォーカルよる“歌姫メタル”を世界的に認めさせたバンドとなり、メタル業界に歌姫商法を蔓延させる火付け役となります。

それ以降は、女性ヴォーカルをメインに据えつつもより楽曲重視の作風となり、音楽性もポストロック/オルタナティヴロック的なスタイルとなり脱メタルを果たしますが、ライヴでは初期のドゥーミィな曲の演奏も続けています。

THE GATHERING|DISCOGRAPHY

Always…|オールウェイズ

GATHERING_always,,,

オリジナルアルバム 1作目 (1992)

当時は耽美派ドゥームデスなどと呼ばれていたドゥーミィなデスメタルをベースにしたスタイルで、そこにプログレ的なセンスでストリングスや女性ヴォーカルなども取り入れ、メランコリックで耽美性あふれるサウンドを追求していいます。

総合評価:★★★★★|メタル度:★★★★☆|耽美度:★★★★☆
殿堂入り 代表作 通好み スルメ盤 実験作

Almost a Dance|オールモスト・ア・ダンス

GATHERING_almost_a_dance_

後のブレイクにもつながる、ニューウェイヴリバイバル的なスタイルでフォーキー
テイスト感じさせるサウンドへと転身。

新ヴォーカリストがいまいちマッチしていないこともあって評判は良くありませんがクオリティーは文句なしの作品です。

総合評価:★★★★☆|メタル度:★★☆☆☆|耽美度:★★☆☆☆
賛否両論 通好み スルメ盤 実験作

Mandylion|マンディリオン

GATHERING_mandylion

オリジナルアルバム 3作目 (1993)

女性ヴォーカルを迎えたギャザリングの大ブレイク作品。

80年代ゴシックシーンの一大勢力だった女性ヴォーカル系グループ、中でもALl ABOUT EVE(オール・アバウト・イヴ)あたりを思わせるポップなトラッド/フォーキーサウンドと、ヘヴィメタルを融合させたスタイルがここで完成します。

コンセプトとしては、これまでのゴシックメタルシーンの流れから「そのうち誰かやるだろう」と想像できたものでもあり目新しさは感じられませんが、伸びやかなヴォーカルの存在感と圧倒的クオリティの高さで、その批判をものともしない作品に仕上がっています。

総合評価:★★★★★|メタル度:★★★☆☆|耽美度:★★★☆☆
殿堂入り 代表作 入門盤

Nighttime Birds|ナイトタイム・バーズ

GATHERING_nighttime_birds

オリジナルアルバム 4作目 (1997)

ややメタル度が薄くオーガニックになったような感触もありますが、ベーシックな部分はほぼ前作を踏襲した作品で、あまりにも変わらなさすぎて印象が薄いアルバムです。

バンドサウンドというよりもヴォーカルありきの歌モノなってしまっているわりには、歌唱力は高いもののやや平板なつくりになっていてフックに欠けるところがありますが、完成度自体は前作に匹敵ししうるものです。

 

総合評価:★★★★☆|メタル度:★★★☆☆|耽美度:★★★☆☆
代表作 入門盤

How To Measure A Planet?|ハウ・トゥ・メジャー・ア・プラネット?

GATHERING_how_to_measure_a_planet?

オリジナルアルバム 5作目 (1998)

if_then_else|イフ・ゼン・エルス

GATHERING_in_the_else

オリジナルアルバム 6作目 (2000)

Souvenirs|スーベニアズ

GATHERING_souvenirs

オリジナルアルバム 7作目 (2003)

Home|ホーム

GATHERING_Home

オリジナルアルバム 8作目 (2006)

The West Pole|ザ・ウェスト・ポール

GATHERING_the_west_pole

オリジナルアルバム 9作目 (2009)

Disclosure|ディスクロージャー

GATHERING_disclosure

オリジナルアルバム 10作目 (2012)

Afterwords|アフターワーズ

GATHERING_afterwords

オリジナルアルバム 11作目 (2013)

Amazon Music UnlimitedでTHE GATHERINGが聴き放題!

Translate »