スポンサーリンク

★ SENTENCED(センテンスド)ディスコグラフィー ★ フィンニッシュ・メロディック・デスメタル/ゴシックメタルの最高峰…必聴アルバムはどれ?

SENTENCED_logo ◆ S, T
この記事は約6分で読めます。
カテゴリー
スポンサーリンク

フィンランドのメロディック・デスメタル/ゴシックメタル/ゴッスンロールの基礎を築いたフィンニッシュシーンの功労者!

SENTENCED(センテンスド)はフィンニッシュ・デスメタルシーンを代表するバンドのひとつで、比較的早い時期から耽美的なメロディやSEを導入して、耽美派デスメタルと呼ばれていました。

その後メロディ要素を強めたメロディックでロッキンなデスメタルサウンドを作り出し、メロディックデスメタル第一世代として黎明期を代表するバンドに数えられますが、そのロッキンなエッセンスの強いサウンドから、デッスンロール/ゴッスンロールのパイオニアとしても名を挙げられます。

その後、北欧でも盛んになっていたゴシックメタルに傾倒、バンドサウンドもデスメタル的な疾走感や躍動感を捨てて耽美性を重視したスタイルに転向し、ゴシックメタルにカテゴライズされることも多くなります。

バンドは2005年に解散しますが、中心メンバーのダブルサミことサミ・クッコーヴィ(Sami Kukkohovi)サミ・ロパッカ(Sami Lopakka)KYPCKでポストハードコアに接近したドゥーミィなゴシックサウンドを、2代目ヴォーカリストのヴィレ・レイヒアラ(Vesa Ranta)POISONBLACK(ポイズンブラック)S-Tool(S-トゥール)でロッキンでメタル回帰した作品をリリースしています。

SENTENCED|DISCOGRAPHY

Shadows of the Past|シャドウ・オブ・ザ・パスト

SENTENCED_ShadowsOfThePast

オリジナルアルバム – 1作目 (1992年)

|ブルータル度:★★★★☆
|メロディ度:★☆☆☆☆
|総合評価:★★☆☆☆

通好み

North from Here|ノース・フロム・ヒア

SENTENCED_NorthFromHere

オリジナルアルバム – 2作目 (1993年)

|ブルータル度:★★★☆☆
|メロディ度:★★☆☆☆
|総合評価:★★★★☆

通好み スルメ盤 実験作
North From Here
Screenshots

Amok|アモーク

SENTENCED_Amok

オリジナルアルバム – 3作目 (1995年)

|ブルータル度:★★★☆☆
|メロディ度:★★★★★
|総合評価:★★★★★+

殿堂入り 代表作 入門盤 通好み スルメ盤 実験作
Amok
Screenshots

Love and Death|ラヴ・アンド・デス

SENTENCED_LoveAndDeath

ミニアルバム (1995年)

|ブルータル度:★★★☆☆
|メロディ度:★★★★☆
|総合評価:★★★★★

代表作 入門盤 賛否両論 通好み スルメ盤 実験作

Down|ダウン

SENTENCED_Down

オリジナルアルバム – 4作目 (1996年)

|ブルータル度:★★☆☆☆
|メロディ度:★★★★☆
|総合評価:★★★★★+

代表作 入門盤 賛否両論
Aggressive Measures
Screenshots

Frozen|フローズン

SENTENCED_Frozen

オリジナルアルバム – 5作目 (1998年)

|ブルータル度:★☆☆☆☆
|メロディ度:★★★★☆
|総合評価:★★★★☆

入門盤
Frozen
Screenshots

Crimson|クリムゾン

SENTENCED_Crimson

オリジナルアルバム – 6作目 (2000年)

|ブルータル度:★☆☆☆☆
|メロディ度:★★★★☆
|総合評価:★★★★☆

入門盤
Crimson
Screenshots

The Cold White Light|ザ・コールド・ホワイト・ライト

SENTENCED_TheColdWhiteLight

オリジナルアルバム – 7作目 (2002年)

|ブルータル度:★☆☆☆☆
|メロディ度:★★★★☆
|総合評価:★★★★☆

入門盤

The Funeral Album|ザ・フューネラル・アルバム

SENTENCED_TheFuneralAlbum

オリジナルアルバム – 8作目 (2005年)

|ブルータル度:★★☆☆☆
|メロディ度:★★★★☆
|総合評価:★★★★☆

入門盤
The Funeral Album
Screenshots

Amazon Music UnlimitedでSENTENCEDの名盤が聴き放題!

Translate »