【Wikiに無い!】ハードR&R(ロックンロール)紹介:暗黒R&R 編:必聴バンド16選【ビギナー必見・必聴|ヘヴィメタルジャンル徹底解説】

ヘヴィメタルライヴ中にメロイックサインを掲げるオーディエンスのイメージ ジャンル解説

Contents

開放的な爆走R&Rとは一線を画した、ダーク&ヘヴィな暗黒ハードR&Rサウンドとは?

ここでは、特にエクストリームミュージックシーンから多く登場した、アンダーグラウンフィーリングあふれるダークなでグルーミーな暗黒世界のハードロックンロールバンドを紹介します。

メタラー好みのオカルティックでホラーなロックンロールバンド!!

ハードR&R(ロックンロール)シーンには、ヘヴィネスとダークネスにあふれたサウンドとホラー/オカルト的な世界観やギミックを持った、暗黒R&Rとでも呼ぶべき一群が存在します。
R&Rとしては異端の部類となりますが、外連味重視の虚仮威し的様式美にあふれたスタイルは、同じ特徴を持つヘヴィメタルのファンにとってはより馴染みやすいものです。

様々なシーンから生まれた暗黒ロックンロール!!

デスメタルから派生したデスロール(デッスンロール)、ゴシックメタル寄りのゴスロール(ゴッスンロール)、MOTORHEADの盟友THE DAMNED(ダムド)からMETALLICAも影響を受けたTHE MISFITS(ミスフィッツ)へと連なるホラーパンクや、その姉妹ジャンルのサイコビリーなどがそれです。

これらのバンドの中には、ヘヴィメタルから派生したものや多大な影響を受けているも多く、サウンド面でもヘヴィメタル/ハードロック色の強いバンドが少なくありません。

忘れてはいけない!暗黒ハードR&Rのルーツ的バンド

こういった暗黒R&Rにとってのルーツ的存在としては、さかのぼるならホラーギミックで売り出した“英米2大スクリーミン”ことスクリーミング・ロード・サッチスクリーミン・ジェイ・ホーキンスあたりにたどり着きます。
また、かのロッキー・エリクソンが70年代から80年代にかけて見せた、ホラーロックアプローチの存在も忘れるわけにはいきません。

しかし、より直近のパイオニアと言えるバンドというと、前回の王道編でも軽く紹介したTHE DAMNED(ダムド)VENOM(ヴェノム)となります。

THE DAMNED|ザ・ダムド

THE DAMNEDSEX PISTOLES(セックス・ピストルズ)THE CLUSH(ザ・クラッシュ)と並び英国3大パンクと称されるバンドですが、他の2バンドと比較するとハードロックやヘヴィメタルに通じる要素が多く、実はメタルシーンとも縁の深いバンドです。

ヘヴィメタルフィールドで活躍していたMOTORHEADレミーも、唯一の盟友ととして常々THE DAMNEDの名を挙げていましたし、全盛期のメンバーだったアルジー・ワードはのちにNWOBHMシーンでMOTORHEADの弟分として活躍するTANK(タンク)を結成することになります。

ポリティカルなアティチュードよりも、虚仮威しとも受け取られかねないホラー趣味のギミックやゴシック要素を押し出すケレン味が大きな特徴で、サウンドは疾走感が強く半端なメタルよりもはるかにヘヴィでハード。

後に耽美的なポジティブパンク/ゴシックパンクのアプローチも展開しますが、それも含めてTHE MISFITSなどのホラーパンク、DANZIG(ダンジグ)TYPE O NEGATIVE(タイプ・オー・ネガティブ)などのUSハードゴシック,サイコビリー,デスロックなどあらゆるダーク系R&Rの源流となった重要バンドです。

The Damned ~ Ignite
Grave Disorder
オルタナティブ¥1,528ダムド
     Amazon Musicで『THE DAMNED』の聴き放題をチェック!     

VENOM|ヴェノム

言わずと知れたNWOBHMムーヴメントを代表するバンド。
TANKGIRLSCOOL(ガールスクール)のようなMOTORHEADファミリーとして扱いはされていませんが、彼らもMOTORHEADをルーツにしその影響下にあるバンドで、そのハードR&Rを極端にデフォルメして、さらにデコレーションを加えた異端で異形のサウンドを作り上げています。

サタニズムやアンチキリストなどアンモラルでオカルティックなテーマが特徴ですが、あくまでエンタメの範疇の虚仮威しギミックと割り切っているようで、一部のブラックメタルやゴシックバンドに見られる厨二的ナルシシズムは感じさせません。

音楽性は次第にメタル的構築美を増していきますが、多くのスラッシュメタル、デスメタル、ブラックメタルに影響を与えた初期は、間違いなくMOTORHEAD直系の激烈なハードR&Rでした。

UKエクストリームメタルの創始者として後続に多大な影響を与えた最重要バンドでもあり、SODOM(ソドム)ENTOMBERD(エントゥームド)をはじめとしたロッキンなエクストリームメタルのほぼ全てのルーツにはVENOMの存在があります。

venom – angel dust – Demo – April 1980
       Amazon Musicで『VENOM』の聴き放題をチェック!       

暗黒ロックンロールのレジェンドもおさらい!!

SCREAMIN’ JAY HAWKINS|スクリーミング・ジェイ・ホーキンス

スクリーミング・ジェイ・ホーキンスは、ロックンロールオリジンのひとりにしてショックロック/ビジュアル系のパイオニアとされる、アメリカのアーティスト。
ヴードゥー教の司祭をイメージしたビジュアルのいでたちによる、オカルティックなパフォーマンスや、ダークなテイストを持った作風で知られていました。

Screamin Jay Hawkins – I put a spell on you

SCREAMING LORD SUTCH|スクリーミング・ロード・サッチ

スクリーミング・ロード・サッチはイギリスのロックンロールミュージシャンで、その名はスクリーミング・ジェイ・ホーキンスに由来します。
“バンパイア”や“切り裂きジャック”をモチーフとしたステージファッションやホラーテイストの世界観に加え、一般にはリッチー・ブラックモアジミー・ペイジなど、ロックレジェンドの師匠格の存在だったことで知られています。

Screaming Lord Sutch – Jack The Ripper (live 1964)

ROKY ERICKSON|ロッキー・エリクソン

ロッキー・エリクソンは60年代のカルト的サイケバンド、THE 13th FLOOR ELEVATORS(サーティーンフロア・エレヴェーターズ)の中心人物として知られています。
ホラーテイストのコスプレ/ビジュアル系演出こそ行わなかったものの、70年代半ば頃からホラーやSFをテーマにしたロックンロールサウンドを展開するするようになり、それ以降のホラーロックにも多大な影響を与えています。

Roky Erickson – Two Headed Dog 1980
次ページではエクストリームメタルから派生したデッスンロールの重要バンドを紹介!▼リンクはページ下!▼

Translate »