★ GODFLESH(ゴッドフレッシュ)ディスコグラフィー ★ このアルバムがスゴイ!?|英国が誇る先鋭的な世界最重インダストリアルメタル!……必聴のオススメアルバムは?

GODFLESH_logo_a インダストリアル

名門NAPALM DEATH卒業生の鬼才ジャスティン・ブロードリックによるヘヴィ&ダウナーな英国が誇る世界再重量級インダストリアルメタルサウンド!

GODFLESHは、英国グラインドコアの創始者としてシーンを牽引し続けるNAPALM DEATHの初期に参加していた鬼才ジャスティン・ブロードリックと、実験的なインダストリアルメタルを追求していたG.C.Greenによるユニット。

GODFLESHのキャリアは、米国のオルタナティヴ/ニューウェイヴバンドSWANS(スワンズ)が活動初期に実践していた、スロー&ダウナーなヘヴィサウンドにヒントを得て、現代的なエクストリームミュージックのメソッドで再構築したようなサウンドからスタート。

ある種ドゥーミィとも言えるウルトラヘヴィなサウンドににデス声に近い怒号型シャウトを乗せた重圧型インダストリアルメタルとして、独自のポジションを築きます。

その後は、基本のスタイルはそのままにアルバムごとにアンビエントミュージックやノイズミュージックなどのエクスペリメンタルなサウンドや、英国お家芸のヘヴィなダブやドラムンベースなどの低音の効いたEDMも取り入れた、ダンサブルでグルーヴィーなヘヴィサウンドなど、重圧の高いインダストリアスメタルの枠組みの中で様々な試みを続けています。

ブロードリックはそれと同時にTHE BLOOD OF HEROESなどの別ユニット、TECHNO ANIMALをはじめとした様々なコラボレーション、各種アーティストのリミックス作品への参加など、英国の鬼才と呼ぶにふさわしい幅広い活動も行っています。

GODFLESH|DISCOGRAPHY

Godflesh|ゴッドフレッシュ

GODFLESH_Godflesh

EP – (1988年)

ヘヴィ度:★★★★★|トリップ度:★★★☆☆|ダウナー度:★★★★☆
実験度:★★★☆☆|マニア度:★★★★★|総合評価:★★★★☆
殿堂入り 代表作 通好み 実験作

Streetcleaner|ストリートクリーナー

GODFLESH_Streetcleaner

オリジナルアルバム – 1作目 (1989年)

ヘヴィ度:★★★★★|トリップ度:★★★☆☆|ダウナー度:★★★★☆
実験度:★★★★☆|マニア度:★★★★☆|総合評価:★★★★★
殿堂入り 代表作 入門盤 通好み

Slavestate|スレイヴステイト

GODFLESH_Slavestate

コンピレーション – (1991年)

Pure|ピュア

GODFLESH_Pure

オリジナルアルバム – 2作目 (1992年)

ヘヴィ度:★★★★☆|トリップ度:★★★★★|ダウナー度:★★★★☆
実験度:★★★★★|マニア度:★★★★★|総合評価:★★★★★
殿堂入り 代表作 通好み スルメ盤 実験作
Pure
メタル¥1,528Godflesh

Selfless|セルフレス

GODFLESH_Selfless

オリジナルアルバム – 3作目 (1994年)

重圧の高いヘヴィネスはそのまま、いい意味で分かりやすいキャッチーなテイストを持った作品。

ヘヴィ度:★★★★★|トリップ度:★★☆☆☆|ダウナー度:★★☆☆☆
実験度:★★★★☆|マニア度:★★★☆☆|総合評価:★★★★★
殿堂入り 代表作 入門盤 賛否両論 通好み

Merciless|マーシレス

GODFLESH_Merciless

EP (1994年)

Songs of Love and Hate|ソングス・オブ・ラヴ・アンド・ヘイト

GODFLESH_Songs_of_Love_and_Hate

オリジナルアルバム – 4作目 (1996年)

ヘヴィ度:★★★★☆|トリップ度:★★★☆☆|ダウナー度:★★★☆☆
実験度:★★★★☆|マニア度:★★★☆☆|総合評価:★★★★★
殿堂入り 代表作 入門盤 賛否両論 通好み 実験作

Love and Hate in Dub|ラヴ・アンド・ヘイト・イン・ダブ

GODFLESH_Love_and_Hate_in_Dub

リミックスアルバム (1997年)

Us and Them|アス・アンド・ゼム

GODFLESH_Us_and_Them

オリジナルアルバム – 5作目 (1999年)

EDMのビートを導入した実験作。

ヘヴィ度:★★★☆☆|トリップ度:★★★☆☆|ダウナー度:★☆☆☆☆
実験度:★★★★☆|マニア度:★★★☆☆|総合評価:★★★★☆
代表作 入門盤 賛否両論 通好み 実験作

Messiah|メサイア

GODFLESH_Messiah

EP – (2000年)

Hymns|ハイムンズ

GODFLESH_Hymns

オリジナルアルバム – 6作目 (2001年)

元PRONGのTed Parsons参加。その影響かグルーヴメタルに近い感触でメタルリスナーにもアピールした作品。この作品をきっかけにリスナー層も広がる。

ヘヴィ度:★★★★☆|トリップ度:★★☆☆☆|ダウナー度:★☆☆☆☆
実験度:★★☆☆☆|マニア度:★★☆☆☆|総合評価:★★★★☆
入門盤 賛否両論 実験作

A World Lit Only by Fire|ア・ワールド・リット・オンリー・バイ・ファイア

GODFLESH_A World Lit_Only_by_Fire

オリジナルアルバム – 7作目  (2014年)

ややミニマルな作風。

ヘヴィ度:★★★★☆|トリップ度:★★☆☆☆|ダウナー度:★★☆☆☆
実験度:★★☆☆☆|マニア度:★★★☆☆|総合評価:★★★★☆
代表作 入門盤 通好み

Post Self|ポスト・セルフ

GODFLESH_Post_Self

オリジナルアルバム – 8作目 (2017年)

ヘヴィ度:★★★★☆|トリップ度:★★★★☆|ダウナー度:★★★☆☆
実験度:★★★★★|マニア度:★★★★☆|総合評価:★★★★★
殿堂入り 代表作 入門盤 通好み 実験作

 Amazon Music UnlimitedでGODFLESHの名盤が聴き放題! 

Translate »