★ AMORPHIS(アモーフィス)ディスコグラフィー ★ このアルバムがスゴイ!?|メタル推進国フィンランドのメロディックデスメタル界の重鎮!……必聴のオススメアルバムは?

AMORPHIS_logo_ ◆ A, B, C

メロディックデス,ゴシックメタル,ドゥームメタル,など様々な耽美/叙情サウンドをミックスしたサウンドで、フィンランドメタルシーンを代表する独自の地位を築いたバンド!

AMORPHIS(アモーフィス)は、現在では国を挙げてヘヴィメタルバックアップしていることで知られる、メタル推進国フィンランドを代表するヘヴィメタルバンドのひとつ。
同郷のSENTENCEDらと並んで比較的古くからメロディや叙情性を取り入れたサウンドを試みており、スウェーデン勢と並んで北欧メロディックデスメタルムーヴメントの黎明期を彩ったグループとみなされています。

その初期のスタイルはドゥーミィなデスメタルからスタートしますが、ゴシックメタル,メロディックデスメタル,ドゥームメタルの第一世代の実験的な試みにインスパイアされ、それらをミックスした折衷的なスタイルに、オールドスクールなプログレテイストとトラッドなメロディの導入を試みたサウンドに開眼して注目を集めます。

SENTENCEDとともにメロデスシーンの主流であるスウェーデン勢のデスラッシュをベースとしたサウンドとは異なる、フィンニッシュスタイルのメロディックデスメタルを確立させ、現在ではフィンランドを代表するメタルバンドのひとつに数えられ、彼らに影響を受けたフォロアーも登場するほどの存在となりました。

同時代のバンドの中ではやや先鋭的・革新性なセンスに乏しく、作品ものきなみ水準には達しているものの決定打にかけるきらいがありますが、それが逆に最大公約数的なサウンドによる安定感と評価されている面もあるようです。
また、フィンランドの叙事的民話『カレワラ』をテーマにしており、トラッドテイストを持っていることなどから、エピックメタルやトラッドメタルとも目されていることもあって、メロデスやゴシックメタルクラスタに限らない幅広い層に支持されています。

AMORPHIS|DISCOGRAPHY

The Karelian Isthmus|ザ・カレリアン・イスムス

AMORPHIS_The_Karelian_Isthmus

オリジナルアルバム – 1作目 (1992年)

デス度:★★★★☆|メロディ度:★☆☆☆☆|耽美度:★☆☆☆☆
アイデア:★★☆☆☆|マニア度:★★★★☆|総合評価:★★★☆☆
賛否両論 通好み 実験作

Tales from the Thousand Lakes|テイルズ・フロム・ザ・サウザンド・レイクス

AMORPHIS_Tales_from_the_Thousand_Lakes

オリジナルアルバム 2作目 (1994年)

デス度:★★★☆☆|メロディ度:★★★☆☆|耽美度:★★★☆☆
アイデア:★★★☆☆|マニア度:★★★★☆|総合評価:★★★☆☆
代表作 賛否両論 スルメ盤 実験作

Elegy|エレジィ

AMORPHIS_Elegy

オリジナルアルバム – 作目 (1996年)

デス度:★★☆☆☆|メロディ度:★★★★☆|耽美度:★★★☆☆
アイデア:★★★★☆|マニア度:★★★☆☆|総合評価:★★★★★
殿堂入り 代表作 入門盤 賛否両論 通好み 実験作

Tuonela|トゥネオラ

AMORPHIS_Tuonela

オリジナルアルバム – 4作目 (1999年)

デス度:☆☆☆☆☆|メロディ度:★★★★☆|耽美度:★★★☆☆
アイデア:★★☆☆☆|マニア度:★★☆☆☆|総合評価:★★★☆☆
賛否両論 お布施

Am Universum|アム・ユニバース

AMORPHIS_Am_Universum

オリジナルアルバム – 5作目 (2001年)

デス度:☆☆☆☆☆|メロディ度:★★★★☆|耽美度:★★★☆☆
アイデア:★★★☆☆|マニア度:★★☆☆☆|総合評価:★★★★☆
賛否両論 通好み スルメ盤

Far from the Sun|ファー・フロム・ザ・サン

AMORPHIS_Far_from_the_Sun

オリジナルアルバム – 6作目 (2003年)

デス度:☆☆☆☆☆|メロディ度:★★★☆☆|耽美度:★★☆☆☆
アイデア:★★★☆☆|マニア度:★★★★☆|総合評価:★★★★☆
賛否両論 通好み スルメ盤

Eclipse|エクリプス

AMORPHIS_Eclipse

オリジナルアルバム – 7作目 (2006年)

デス度:★★★☆☆|メロディ度:★★★★☆|耽美度:★★☆☆☆
アイデア:★★★☆☆|マニア度:★★☆☆☆|総合評価:★★★☆☆
入門盤 賛否両論 スルメ盤

Silent Waters|サイレント・ウォーターズ

AMORPHIS_Silent_Waters

オリジナルアルバム – 8作目 (2007年)

デス度:★★★☆☆|メロディ度:★★★★☆|耽美度:★★★☆☆
アイデア:★★☆☆☆|マニア度:★★★☆☆|総合評価:★★★☆☆
入門盤 お布施

Skyforger|スカイフォージャー

AMORPHIS_Skyforger

オリジナルアルバム – 9作目 (2009年)

デス度:★☆☆☆☆|メロディ度:★★★★☆|耽美度:★★★☆☆
アイデア:★★☆☆☆|マニア度:★☆☆☆☆|総合評価:★★★★☆
代表作 入門盤

AMORPHIS_Magic_&_Mayhem-Tales_from_the_Early_Years

初期作セルフリメイク (2010年)

デス度:★★★★☆|メロディ度:★★☆☆☆|耽美度:★★★☆☆
アイデア:★★☆☆☆|マニア度:★★★★★|総合評価:★★★☆☆
入門盤 賛否両論 お布施

The Beginning of Times|ザ・ビギニング・オブ・タイムズ

AMORPHIS_The_Beginning_of_Times

オリジナルアルバム – 10作目 (2011年)

デス度:★☆☆☆☆|メロディ度:★★★☆☆|耽美度:★★☆☆☆
アイデア:★★★☆☆|マニア度:★★☆☆☆|総合評価:★★★☆☆
入門盤 スルメ盤 お布施

Circle|サークル

AMORPHIS_Circle

オリジナルアルバム – 11作目 (2013年)

デス度:★★★★☆|メロディ度:★★★★☆|耽美度:★★★★☆
アイデア:★★★★☆|マニア度:★★★★☆|総合評価:★★☆☆☆
入門盤 賛否両論 お布施

Under the Red Cloud|アンダー・ザ・レッド・クラウド

AMORPHIS_Under_the_Red_Cloud

オリジナルアルバム – 12作目 (2015年)

デス度:★★★★☆|メロディ度:★★★☆☆|耽美度:★★★☆☆
アイデア:★★★☆☆|マニア度:★★☆☆☆|総合評価:★★★★☆
代表作 入門盤

Queen of Time|クイーン・オブ・タイム

AMORPHIS_Queen_of_Time

オリジナルアルバム – 13作目 (2018年)

デス度:★★★☆☆|メロディ度:★★★☆☆|耽美度:★★☆☆☆
アイデア:★☆☆☆☆|マニア度:★★☆☆☆|総合評価:★★★☆☆
入門盤  お布施
◎ AMORPHISはコレを聴け!! ライターおすすめアルバム!

一般的な代表作とされるアルバムなら、プログレ風味の耽美系ドゥームデスメタルとして彼らのブレイクのキッカケとなった“Tales from the Thousand Lakes(2hd)”か、ゴシックドゥームとメロデスがブレンドされたその後のAMORPHISサウンドの原点で、個性と完成度ではピカイチの“Elegy(3rd)”となります。作風は違えど代表作としての重要度ではどちらも引けを取りません。
00年代以降は水準はクリアしてつつも画一的な作風が目立つようにになりますが、新し目のアルバムなら“Under the Red Cloud(8th)”が総決算的な作風として頭ひとつ抜きん出ている印象なので、最初の入り口にはいいかもしれません。

 Amazon Music UnlimitedでAMORPHISの名盤が聴き放題! 

Translate »